SIPA日本人留学生のTOEFL

SIPAのMPA/MIA2年コースには日本人留学生が1学年につき15名程度在学しています。全体で1学年500名超いるので、おおよそ3%程度にあたります。

さて、アメリカの大学院への留学を考えている日本人にとってネックのなるのがTOEFLの点数です。お金も時間もかかる上に、どのくらいの点数をとればいいのかわからないのが悩ましいところ。

そんな皆さんの参考になればと思い、在学生(この夏卒業者を含む Class of 2016&2017)のご協力のもと、受験時に提出したTOEFL iBTのスコアをまとめました。今後受験を考えられている日本人の方の参考になればと思い、掲載します。(サンプルサイズは12)

TOEFL reading listening speaking writing
平均値 104 28 28 22 26
最高値 110 30 30 26 28
最低値 100 27 25 19 22

なお、回答は実際に進学した方のうち任意でご協力いただいた方に限られているので、もっと高い点数や低い点数で合格されている例も多くあるであろうことにご留意ください。

広告
カテゴリー: アドミッション パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中